焙煎屋はコーヒーの生豆からローストする自家焙煎珈琲豆専門店

焙煎屋:オリジナルコーヒーの焙煎販売
トップページ会社概要決済・配送方法商品一覧買い物かご店長ブログプライバシーポリシーお問い合わせ

焙煎屋の珈琲豆はここが違う!
高品質!煎りたて新鮮!
コーヒーの白い花が咲いてやがて実が生ります。
熟してくると赤く実ってきます。なかには黄色に実るものもあるんです。
皮をむいて果肉とった種がコーヒーの生豆です。
種は水分を含んで緑がかっています。
当店はこのコーヒーの生豆を焙煎(ロースト)する珈琲豆専門店です。
煎りたて新鮮な豆で珈琲を淹れると、豆のふくらみが大きいことに驚かれるでしょう。
もちろん高品質の珈琲豆です。
■酸味・苦味も自由自在!
コーヒーの種類と焙煎(ロースト)の組み合わせが自由自在!
好みの焙煎(ロースト)度合いを選べるので、"好みの味つくり"ができます。
【コーヒーの種類】×【焙煎(ロースト)度合い】=微妙な味の違いをお試しいただけます
当店の販売方法
当店はコーヒーの生豆を焙煎(ロースト)する珈琲豆専門店です。
    ★ご注文によりひとつひとつ焙煎しております。
焙煎機で生豆から煎るってことは、いろんな煎り方ができます。
      浅煎り〜中煎り〜中深煎り〜深煎り
ご注文によりそれぞれの煎り方を選択することができます。
      ◆◇焙煎(ロースト)の分類◇◆
       浅煎り     ミディアム ロースト
      ★中煎り     ハイ ロート★【基準のロ-スト】
       中深煎り   シティー ロースト
       やや深煎り  フルシティー ロースト
       深煎り     フレンチ ロースト
煎りたて新鮮な豆で珈琲を淹れると、豆のふくらみが大きいことに
驚かれるでしょう。もちろん味わいも格別です。
同じ珈琲豆でも煎り方によって味わいが全く変わります。
浅煎りでは酸味が活かされ軽くスッキリします。
アメリカンや酸味のお好きな方向きです。
中煎りは酸味と苦味のバランスのよい状態だといえるでしょう。
深煎りになるにつれて少しずつ苦味とコクが増してきます。ミルクとの
相性もいいので、カフェオレなどにピッタリです。
深煎りのエスプレッソやアイスコーヒーには、例えば≪モカマタリを
深煎りにしてアイスコーヒー用に≫と、いろいろな豆で出来ます。
いろいろな珈琲豆とローストを自由に組み合わせてお試し下さい。

●当店の価格は生豆の200g単位で表示しております。仕上がりの重さ
は焙煎により水分等が失われるため異なります。
焙煎度合いによっても異なりますのであらかじめご了承ください。

◆焙煎の最小単位は200gです。最小注文単位を200g以上でお願いいたします。

注文の仕方- オーダー焙煎システム -
当店は、あなたの好みや嗜好に合った珈琲に仕上げます。

1.厳選した珈琲の生豆からお好みを選んでください。
2.希望の焙煎(ロースト)を選んでください※200g以上でお願いいたします。
3.お使いの器具に合わせて珈琲豆を粉に挽きます

★オリジナルのブレンドを作ってみませんか?
ローストの手順の例


ローストの仕方による特徴・味の変化
煎り方
ミディアムロースト [浅煎り]
栗色。口当たりが優しく、
アメリカンコーヒーに向く。
酸味が主体で、苦味は弱い。
ハイロースト [中煎り]
濃い茶色。
酸味と苦味のバランスがいい。
基準のロースト。
シティロースト [中深煎り]
やや深い中煎り。
やや苦味が強く酸味も残るが、
コクや苦味が増してくる。
フルシティロースト [やや深煎り]
しっかりとしたコクと苦味があり、
酸味はなくなってくる。
フレンチロースト [深煎り]
豆の表面に脂質が現れる。
強い苦味とコクがあり、甘い香りが漂う。
イタリアンロースト [最も深煎り]
黒っぽい色になり、
刺激的な苦味になってくる。
焦げた香味・煙の香味も感じられる。
同じ珈琲豆でも煎り方によって味わいが全く変わります。
浅煎りでは酸味が活かされ軽くスッキリします。
アメリカンや酸味のお好きな方向きです。
中煎りは酸味と苦味のバランスのよい状態だといえるでしょう。
深煎りになるにつれて少しずつ苦味とコクが増してきます。ミルクとの
相性もいいので、カフェオレなどにピッタリです。
深煎りのエスプレッソやアイスコーヒーには、例えば≪モカマタリを
深煎りにしてアイスコーヒー用に≫と、いろいろな豆で出来ます。
いろいろな珈琲豆とローストを自由に組み合わせてお試し下さい。
挽き方と適用器具
挽き方 荒さ 適用器具
極荒 ペーパーフィルター・サイフォン
ネルドリップ・パーコレーター
ペーパーフィルター・サイフォン
ネルドリップ・パーコレーター
中荒 ペーパーフィルター・サイフォン
ネルドリップ・パーコレーター
ペーパーフィルター・サイフォン
ネルドリップ
中細 ペーパーフィルター・サイフォン
ネルドリップ
エスプレッソ
極細 エスプレッソ
中挽きを基準にして、細かいほど味が濃く、荒くなると口あたりは軽くあっさりしてきます。
同じ器具でも少し挽き方を変えるだけで味は変わります。

保存方法
密閉状態で高温多湿でない冷暗所で保存してください。長期の保存は冷凍庫がよいでしょう。
冷蔵庫で保管の場合、出し入れはできるだけ温度変化を少なくし、
手早くその都度使う分だけ取り出してください。
煎りたての新鮮な豆も、美味しい期間は1週間〜10日ぐらいです。
消費期間を考えてこまめに購入することをおすすめします。

ブレンドの作り方
ブレンド例
ブレンドの基本は、まずベースになる豆を決めます。
ブラジルやコロンビアが安定していておすすめです。
初めての方はまず身近な豆(ブラジル/コロンビア/モカ/マンデリン/ガテマラなど)でブレンドしてみましょう。
ブレンドするための配合率は自由に決めてください。
ご注文の際は、全種類合わせて100%になるようにお選びください。
[配合率の例]
◆2種類
50%+50%
◆3種類
40%+30%+30%
◆4種類
30%+30%+20%+20%
など
オリジナルブレンド承ります
酸味の強弱、苦味の強弱など、それぞれのストレートコーヒーのもつ個性を生かし、
調和させることで新しい豊かな味を創造します。
それに甘味香味を加えていきます。またプラス個性的な豆を加えて特徴を出したりします。
焙煎度合いの違う豆をブレンドすることができます。
ハイローストの豆とシティローストの豆のブレンドなど新しい味も発見できますよ。

オリジナルのブレンドを作りたい方はこちらからどうぞ!
わからないことがあったら当店までご連絡ください
焙煎屋(ばいせんや)

電話:053-462-9933
受付時間:午前11時〜午後6時(火、日曜日定休)

メール窓口:お問い合わせフォーム
メールは24時間受け付けております。
ただし、休業日にお問い合わせをされた場合お返事は翌営業日以降となってしまいます。
予めご了承ください。